ANSEMについて

●活動目的

1、科学的根拠を元にした知識を継続的に学べる場であること

2、業界全体の信頼や職業地位が下がらないよう法令遵守の技術者や専門家を育成すること

3、他業界とも広く連携し、活動に必要な知識や情報を幅広く会員へ共有する

4、美容、ヘルスケアに関する科学的根拠のある情報や広告のきまりを広く伝達し、広告トラブルの減少に従事すること

(社)日本爪肌美容検定協会は、科学的根拠のある知識を学びたい方が広く自由に学べるようオリジナル講座も充実したカリキュラムです。

●カリキュラムの中立性を保つために

メーカー協賛などを受け付けていません。
講座中に、講師より個別のメーカー名などを伝えることは禁じられています。

●わからないままにならないように

専門知識だからこそ、全てを身につけるまでには個人差があります。わからないままにならないよう、コース会員の皆さまにはすぐに質問できるFacebookグループやグループLINEがあります。

「爪肌育成アドバイザーコース」の受講生はアーカイブ動画や再受講システムが用意されています。

代表理事
川上 愛子

ANSEMは2016年に「足りない知識を学びたい」という
40名を少し越えた受講生たちからスタートしました。

「お客様や生徒さんの質問に答えにくくなってきた。」
「ネットで調べてもどれがホントかわからない。」
「専門家として知識が足りないように感じる。」

そんな声からスタートした勉強会が全国に広がりました。
SNSが発達し、個人でも美容知識や技術法の発信が簡単になったからこそ、プロとアマチュアの境い目があいまいになってきています。
インターネットの世界では、法令違反や科学的根拠のない情報は表示すらされない仕組みに変わり、違反投稿の通報もどんどんカジュアルにできるようになりました。

技術者として店舗の信頼性を担保するには、幅広い知識や情報が必要となっています。ANSEMで学ぶ最新の知識や情報が、受講生の役にたちますように。ANSEMは継続的に学べる場であることをお約束します。

顧問・相談役

●顧問医師 永田 明久

・博士(医学)、法務博

・福岡大学医学部卒業、自治医科大学医学研究科卒業、慶應義塾大学法科大学院卒業

・総合内科専門医・指導医、血液専門医・指導医、輸血・細胞治療学会認定

がん治療認定医、難病指定医、認定産業医、厚労省指導医

日本内科学会、日本血液学会、日本透析学会、日本感染症学会、日本抗加齢学会、

日本輸血・細胞治療学会 等

・医学部を卒業後、国立病院機構において9年間血液内科に従事 指導医として

学生・研修医への教育を実施する傍ら、3年間美容皮膚科において研修を積む

現在は予防医学にとりつかれ、主に産業医として多くの企業において社員の

フィジカル・メンタルの健康を維持する活動を行っている。

●相談役 白野 実

・山野美容短期大学非常勤講師

・東京医薬専門学校非常勤講師

・日中化粧品国際交流協会専門家、沖縄県産業振興公社専門家

・1966年生まれ、静岡大学工学部合成化学科卒業。国内化粧品メーカーにて

スキンケア化粧品の処方開発を23年間、化粧品全般の品質保証業務を3年間

従事してきた経験をもとに、こだわりの化粧品を作りたい人や若い処方設計者の

助けとなるべく化粧品開発、処方技術コンサルティング会社「株式会社ブランノワール」設立。

また一方で正しい化粧品・美容知識を世の中に広めるべくコスメレシピクリエーターⓇとして講演・セミナーに日々奮闘中。

●相談役 近藤 陽介

・漣(さざなみ)法律事務所 代表

・早稲田大学法学部、成蹊大学法科大学院卒業。最高裁判所における司法研修所終了後、

都内の法律事務所で研鑽を積み、相続・後見、交通事故ほか民事案件全般に従事。

現在、主に医院、美容・エステ、飲食店、不動産やエンタメ業界等に関する案件を取り扱う。